アンゴラ共和国

本ページではアンゴラへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2022/05/21

陰性証明書規定時間出発前72時間以内
検査方法RT-PCR法検査
対象者全ての渡航希望者

補足情報

(1)旅行の72時間前以内に実施したRT-PCR検査の陰性証明の提示
(2)オンライン渡航登録フォームへの事前申請
(3)国外からの渡航者に対して到着後に簡易抗原検査を実施
(4)自宅検疫開始7日間経過後の検査での陰性を当局が確認後に検疫解除
(5)陽性結果の者は政府指定施設での隔離を義務付ける。期間中の検査で陰性となれば隔離解除となる。
(6)ワクチン接種完了証明書所持者で空港到着後の検査で陰性結果の者は、7日間の自宅検疫が免除される。
(ワクチン未接種者およびワクチン2回目については、引き続き入国後7日間の自宅検疫が義務づけられる)

渡航情報リンク

駐日アンゴラ大使館ホームページ

在アンゴラ日本国大使館ホームページ