ウズベキスタン

本ページではウズベキスタンへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2021/07/20

陰性証明書規定時間入国予定時間の72時間以内
検査方法RT-PCR法検査
対象者ワクチン未完了者

補足情報

ワクチン接種証明書を所持している場合、事前のPCR検査の陰性証明書が不要。
ワクチン接種証明書を所持していない場合、ウズベキスタン入国予定時間を基準として72時間以内にPCR検査を受け、陰性証明書を入手・提示することで入国可能。

ワクチン証明書が有効と認められる条件
・氏名、生年月日、ワクチン名、ワクチン接種日が記載されている
・最低2回の接種が完了している
・英語、ロシア語、ウズベク語の内いずれか一つの言語での記載がある(日本語のみは不可)

ワクチン証明書にQRコードがなくても、上記条件を満たしていれば有効となる。
また、日本語のみのワクチン接種証明書の場合、英語、ロシア語、ウズベク語のうちの1つの言語による翻訳が添付されていれば有効となる。

渡航情報リンク

駐日ウズベキスタン大使館ホームページ

在ウズベキスタン日本国大使館ホームページ