オーストリア

本ページではオーストリアへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2022/05/22 

陰性証明書規定時間入国72時間以内の陰性証明書
または治癒証明書、 予防接種証明書
検査方法RT-PCR法検査またはLAMP法検査
証明書について英語/ドイツ語
対象者12歳以上 

補足情報

予防接種証明書、治癒証明書、または陰性証明書いずれかの提示で入国可能。
予防接種証明書、治癒証明書、または陰性証明書が提示できない場合は、プレトラベルクリアランス(PTC)への電子登録(旅行前の許可)と10日間の自己隔離が求められる。(入国後の検査で陰性と認められた場合は早期終了が可能)

各種証明書に関する条件などは以下の通り
▽ワクチン接種証明書
接種完了、またはブースター接種から270日間有効。
※1回目の接種と2回目の接種の間隔を14日間、2回目と3回目の予防接種の間には少なくとも90日あける必要がある
※1回接種型ワクチンの場合、接種後21日以上経過している必要がある

▽陰性証明書
入国前72時間以内にサンプルを採取したPCR検査または入国前24時間以内の抗原検査の陰性証明書が有効。

▽治癒証明書
180日以内の治癒証明書

渡航情報リンク

在オーストリア日本国大使館ホームページ

駐日オーストリア大使館ホームページ