サモア

本ページサモアではへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2022/05/21

陰性証明書規定時間出発48時間以内(PCR検査)
出発24時間以内(抗原検査)
検査方法RT-PCR法検査
証明書について到着時に紙で提示

補足情報

全ての渡航者の入国は、個別に査定する。

ア 全ての渡航者は渡航予定日の21日前にサモア保健当局にメール([email protected]又は[email protected])にて連絡することが望ましい。

 イ 全ての渡航者について、渡航を許可するかどうかを個別に査定する。

 ウ 12歳以上の渡航者は、サモア入国前にいずれかの新型コロナウイルスワクチン、望ましくは世界保健機関(WHO)により事前承認されたワクチンの完全接種を要する。

 エ 渡航に先立ち、ワクチンを接種してから2週間が経過していなければならない。搭乗の際、ワクチンを接種した国の保健当局が承認し、必要な情報を含む正当なワクチン接種証明書を要する。正当なワクチン接種証明書を有する渡航者は、血清(抗体)検査が免除される。
(以下、全ての書類は英語で記載されている必要がある。)

 オ 予防接種を受けていない又は必要な回数の接種を了していない渡航者は、搭乗が拒否される。

カ RT-PCR法による検査を最初の出発地の空港出発前72時間以内に受け、サモア到着時に紙で提示しなければならない。

キ 出発前120時間以内に総合診療医によって署名と押印がされた健康診断書を持参し、入国時に書面で提示しなければならない。

 ク 12歳以下の児童及び出発国のワクチン接種方針によりワクチン接種の免除基準を満たす全ての者は、サモア政府が別途定める要件を満たす必要がある。また、健康上の理由で接種が免除されている場合、登録された医師による免除理由を記載した報告書を上記メールアドレスに連絡しなければならない。

ケ RT-PCR法による検査で陽性歴のある渡航者の入国は、別途の条件を満たす場合を除き、認めない。

 コ 全ての渡航者は最低2週間又は保健省が定める期間の検疫を受ける。
※ サモア国境は閉鎖されています。渡航を希望する場合はサモア大使館等に問い合わせください。また、 要件の詳細はサモア保健省のウェブサイトを御確認ください。

渡航情報リンク

在サモア日本国大使館ホームページ