本ページではへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

 

サマリー

最終更新日:2022/05/31

陰性証明書規定時間PCR検査(48時間以内)
抗原検査(24時間以内)
検査方法RT-PCR法検査
証明書について
対象者全ての渡航者

補足情報

航空機または船でスロベニアに入国する全ての方は、EUデジタル旅客位置情報フォームによる事前の登録が必要。

(1)スロベニアに滞在先を確保されている方
原則7日間の自主隔離が必要。
なお、自主隔離開始から5日目以降にPCR検査を受け、陰性であった場合に自主隔離を早期に終了できる

以下の証明書を有している場合、自主隔離が免除される。
▽PCR検査(48時間以内)または簡易抗原検査(24時間以内)による陰性証明書
入国時の証明として提出するPCR検査による陰性(陽性)証明書または簡易抗原検査による陰性証明書および新型コロナウイルス感染症からの回復証明の発行国として認められているのは、EU、シェンゲン圏、米国、英国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イスラエル、ロシア、セルビア、トルコなどとなっており、日本は含まれていないため注意が必要。
リュブリャナ空港到着時に簡易抗原検査を受けることは可能。

▽PCR検査による陰性結果(10日以上180日以内)

▽ワクチン接種証明書
スロベニア政府はホームページで、ワクチン接種証明書に以下の情報が記載されていれば、有効なワクチン接種証明書として認められる旨の情報を掲載。(英語またはドイツ語に翻訳されていることを推奨)

渡航情報リンク