ナイジェリア

本ページではナイジェリアへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2021/12/27

陰性証明書規定時間出発前72時間以内
検査方法RT-PCR法検査
証明書について電子ファイル又はハードコピー

補足情報

渡航許可証明書/QRコード(渡航ポータル(http://nitp.ncdc.gov.ng)を通じて、健康質問票への入力、PCR検査陰性結果のアップロード、ナイジェリア到着後のPCR再検査予約及び支払いをもって発行されるもの)を携行し、出発空港及びナイジェリア到着時に提示する必要がある。

アストラゼネカ製、ファイザー製若しくはモデルナ製のいずれかのワクチンを2回接種した場合若しくはこれを混合で接種した場合又はジョンソン・エンド・ジョンソン製のワクチンを1回接種した場合、全ての渡航者は、自主隔離免除等の対象となる。(※)

ワクチン接種未完了の全ての渡航者は、入国後7日間の自主隔離を行い、2日目及び7日目に検査機関/検体採取センターに出頭し、PCR検査を受検する。

※なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書の有効性は現在確認中。

渡航情報リンク

駐日ナイジェリア大使館ホームページ

在ナイジェリア日本国大使館ホームページ