ニュージーランド

本ページではニュージーランドへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2022/05/21

陰性証明書規定時間出発時刻の48時間前
検査方法RT-PCR法検査
対象者 入国希望者

補足情報

①ワクチン接種証明書
・ワクチン接種を規定回数完了している証明書が求められる。
※日本政府が発行する証明書は、NZ渡航者申告システムで受け入れ可能。
※自己隔離または管理隔離(MIQ)は不要。

②陰性証明書の提出
・出発前コロナ検査は、PCR検査の場合は、出発便の出発時刻の48時間前以降の受検が必要。
・医療機関の実施による迅速抗原検査(RAT)および新型コロナウイルス遺伝子検査(LAMP)の場合は、同じく24時間前以降の受検が必要。

③オンライン申告
・2022年3月31日から、航空機でNZに渡航する全ての者(乗り継ぎ含む)は、出発前にNZ渡航者申告システム(New Zealand Traveller Declaration)でオンライン申告する必要、適切に申告が完了すると、航空機搭乗前チェックインおよびNZ入国時に提示するための「トラベラー・パス」が発行される。
・申告に必要な情報:NZにおける連絡先、NZ入国前14日間の渡航歴、旅券および航空便の情報、ワクチン接種証明、出発前コロナ検査での陰性結果証明

渡航情報リンク

駐日ニュージーランド大使館ホームページ

在ニュージーランド日本国大使館ホームページ