バーレーン

本ページではバーレーンへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2021/12/19

陰性証明書規定時間搭乗前48時間以内
検査方法RT-PCR法検査
証明書についてQRコード付き陰性証明書
対象者6歳以上

補足情報

到着時、滞在5日目及び滞在10日目のPCR検査の受検(6歳未満は免除)、入国後10日間の自主隔離並びに行動追跡アプリ(「BeAware Bahrain」)のインストールを義務付ける。ただし、ワクチン接種証明書保持者(2回目のワクチン接種日から14日経過した者)に対しては、入国前のPCR検査の陰性証明書の提出及び10日間の自主隔離を免除する(※2)。

サウジアラビアからコーズウェイで入国する場合は、ワクチン接種証明書又は新型コロナ感染回復者証明書に加え、到着前72時間以内にPCR検査を受検し、上記の行動追跡アプリ等を通じて陰性証明書を提示することが必要である(隔離は免除)。

※1 日本、韓国及び香港からの入国者が提出するPCR検査の陰性証明書については、QRコード付きである必要はない。

※2 なお、日本からのワクチン接種証明書保持者を含む全てのバーレーン入国者に対して到着時、5日目及び10日目のPCR検査は求められる。

渡航情報リンク

駐日バーレーン大使館ホームページ

在バーレーン日本国大使館ホームページ