本ページではへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

 

サマリー

最終更新日:2022/05/26

陰性証明書規定時間入国前72時間
検査方法RT-PCR法検査
証明書について
対象者ワクチン未完了者

補足情報

入国前72時間以内に発行されたPCR検査での陰性証明書の携行が必要である。
陰性証明書を携行している場合でも、入国時に感染が疑われる症状がある者に対しては、隔離・検査が実施される。

陰性証明書を携行できない場合には、バマコ空港においてPCR検査用の検体採取を行い、結果が判明するまでの間、自費でのホテルまたは自宅での自主隔離および防疫措置の徹底が求められる。
また、PCR検査の結果が陽性の場合には、医療機関に搬送されるとともに渡航書類が一時的に留置され、医療機関退院後に返却される。

渡航情報リンク

駐日マリ大使館ホームページ ■在マリ日本国大使館ホームページ