レバノン

本ページではレバノンへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2022/05/25

陰性証明書規定時間検査結果判明日時を基準として、到着前48時間以内
検査方法RT-PCR法検査
証明書について空港到着時(入国前)に空港スタッフによりQRコードの認証が行われる。
対象者12歳以上
※以下条件あり

補足情報

1 レバノンに到着する全ての搭乗者
(1)空港到着時PCR検査の免除
ラフィーク・ハリーリ国際空港到着時のPCR検査が免除となる。(※注1)
※注1:これまでは、ワクチン接種完了者、12歳未満の子供およびUNIFILを除き、空港到着時に保健省指定の検査機関によって行われるPCR検査を受けなければならないとされていた。
(2)オンライン事前登録
12歳未満の子供およびUNIFILを除き、レバノン到着までに以下のウェブサイトより、レバノン保健省による「MOPH PASS」プラットフォームへの登録を完了し、入力した情報が正確であることを確認しなければならない。
(3)検査証明書等の事前入手
12歳未満の子供を除き、出発国当局公認の検査機関において発行された、検体採取から出発国での搭乗までが48時間以内であるPCR陰性証明書、または、検体採取から出発国での搭乗までが24時間以内であるQRコード付のCovid-19迅速抗原検査証明書を取得しなければならない。

2 免除事項等
(1)Covid-19ワクチン接種が完了し、接種完了日から6ヶ月以内の方(※注2)は、出発国におけるPCR検査またはCovid-19迅速抗原検査の実施が免除される。
※注2:当局は、ワクチンを2回または3回接種した方(ただし、1回接種で接種完了とみなされるワクチンについては1回接種した者)をワクチン接種完了者と見なすこととしている。
(2)レバノンから出国し、1週間以内に帰国する方(特定の曜日に出発し、翌週の同じ曜日に帰国する場合はこの条件に該当)は、出発国におけるPCR検査またはCovid-19迅速抗原検査の実施が免除される。

3 有効期間等
本回章は2022年3月1日よりラフィーク・ハリーリ国際空港に到着する全ての搭乗者に適用され、以前に発令された回章は無効とみなされる。

渡航情報リンク

在レバノン日本国大使館ホームページ