南アフリカ

本ページでは南アフリカへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2022/05/07

陰性証明書規定時間出発前72時間以内
検査方法RT-PCR法検査
証明書について認可を受けた医師が検査を行い、同医師の氏名・署名が必要

補足情報

■入国時に有効なワクチン接種証明書 又は 出発前72時間以内に取得したPCR検査陰性証明書を提示しなければならない

■南アフリカ到着時に健康状態・感染者との濃厚接触の有無が確認され、

感染が疑われる症状や感染者との濃厚接触が確認される場合、

義務的なPCR検査(費用は自己負担)を受けなければならない

PCR検査の結果、陽性であることが判明した場合、指定された隔離場所にて10日間隔離される(費用は自己負担)

また、濃厚接触と判断された等の理由により南アフリカ到着時に自己隔離が必要となる場合、

滞在先住所の証明を提示しなければならない。

■海外渡航保険への加入を推奨する。


※なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書の有効性は現在確認中。

渡航情報リンク

駐日南アフリカ大使館ホームページ

在南アフリカ日本国大使館ホームページ

南アフリカ出入国情報