東ティモール

本ページでは東ティモールへの投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2021/11/21

陰性証明書規定時間渡航前72時間以内
検査方法RT-PCR法検査
証明書について入国時に陰性証明書を空港検疫係官へ提出する必要がある。
対象者入国するのすべての者

補足情報

入国後は政府の指定する施設等にて原則14日間の隔離措置を受ける。ただし、新型コロナウイルスワクチン接種証明書を保持し、入国48時間以内の陰性証明書を提示した者は入国時の隔離措置が免除されるが、当局は2日間の自主隔離を要請している。一方、新型コロナウイルスワクチン接種証明書を保持しているものの、入国48時間以降の陰性証明書を提示する者については、2日間の自主隔離が課され、隔離最終日に改めてPCR検査を受け、陰性確認後に隔離が解除される。

渡航情報リンク

在東ティモール日本国大使館ホームページ