香港

本ページでは香港への投稿に関する情報を掲載いたします。

各国当局のホームページを参照するほか、最新の情報を十分に確認してください。

サマリー

最終更新日:2021/12/21

陰性証明書規定時間出発予定時刻の48時間前以内 (12/24~)
検査方法 RT-PCR法
証明書について

英文/紙/電子媒体(紙を推奨)

指定書式なし/パスポートと同じ名前、検体採取の時刻必須

香港に入境しないトランジットのみの旅客も同様の措置を適用

対象者12/24午前0時以降に香港向け航空機に搭乗する全ての旅客

補足情報

ISO15189の認定または政府機関の認定のある研究所または医療機関での検査が必要
検査機関がISO15189または政府機関の認定を受けていることを示す証明書が別途必要。
ワクチン完全接種者である必要あり。

●香港居民でワクチン接種未了の場合

 21泊以上の指定検疫ホテルにおける宿泊予約確認書の提示。強制検疫期間中、6回の強制ウイルス検査を行う。

●香港居民又は非香港居民でワクチン完全接種者の場合

 14泊以上の指定検疫ホテルにおける宿泊予約確認書及びワクチン接種証明書の提示。強制検疫期間中、4回の強制ウイルス検査を行い、その後7日間の自己観察(1日2回の検温の実施等)を行う。入境後、16日目及び19日目にも強制ウイルス検査を行う(19日目の検査は地区検査センターで実施)。

注:ワクチン完全接種者とは、定められた回数のワクチンを終え、かつ最終接種日から14日経過した者を指す。)

渡航情報リンク

在香港日本国領事館ホームページ

新型コロナ(その111:香港政府による日本の「高リスク国」指定(検査機関情報の追加))