お知らせ

キャンペーン実施中

5/18 ~ 5/31まで 海外渡航用PCR検査 のキャンペーンを行います。
陰性証明書当日発行20,000円、翌日発行25,000円となり、それぞれ5,000円お得になります。
ぜひこの機会にご利用ください。

 

2020年12月に開業した川崎駅東口徒歩7分のPCR検査クリニックです。

川崎市・横浜市を中心に累計約10000例(2021/05/1現在)のPCR検査及び陰性証明書発行の実績のある新型コロナPCR検査専門医療機関です。

経済産業省の海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)の認定医療施設で、海外渡航前の陰性証明書も取り扱っております。
他のクリニックではたまに海外渡航出来ない人がいますが、当院では出来なかったことはありません。

また夜遅くまで空いているので、仕事帰りのみなさまにも安心して受診して頂けます。

土日関係なく年中無休昼の時間(9:00-12:00, 13:00-19:00)は自費PCR検査をご予約無しのご来院ですぐ検査可能です。
自費検査はクリニック滞在時間は約10分程度です。

検査結果は、18:00までに受付すると当日23:00頃までに確認可能となります。(来院時にPCR迅速検査の申込必要)

コロナ時代に地域の皆様に必要とされるクリニックを目指してまいります。

お支払いは、クレジットカード、交通系電子マネー、自動券売機での現金決済が可能となっております。

検査費用

項目 費用
PCR検査(10名以上から出張検査にも対応)
翌日夜23:00頃までに結果確認可能
10,000円 税込
PCR迅速検査
18:00までの受付なら夜23:00頃までに結果確認可能
15,000円 税込
陰性証明発行(検査時申込) 5,000円 税込
陰性証明発行(検査後申込) 10,000円 税込
変異株検査(検査時申込) 5,000円 税込
海外渡航用PCR検査(陰性証明書発行料含む)

25,000円 税込

キャンペーン価格(5/18 ~ 5/31)
20,000円 税込

来院での自費PCR検査の流れ

ご予約無しで来院するだけです。
自費PCR検査受付時間 年中無休
9:00am-12:00, 13:00-19:00

  1. 来院して検査前Web問診入力
  2. 唾液採取
  3. クレジットカードor現金決済して帰宅
  4. 当日または翌日の23:00頃以降に結果通知システムにて結果確認。
    陰性証明書を申込された方は、そのまま結果をパソコンからダウンロード。

海外渡航用PCR検査をご希望の方は受付時間が異なります。下記リンク先の案内をご一読下さい。

海外渡航PCR検査案内
 

よくある質問

無症状で確認のためのPCR検査は受けられますか?

可能です。唾液による自費PCR検査のご案内となります。

濃厚接触者の濃厚接触者で検査を受けたいです

無症状であれば自費PCR検査(保険は使えません)でご都合の良い時間にご来院して検査可能です。

保健所から濃厚接触者の指定を受けたのでPCR検査を受けたいです

保険診療(公費)での検査は土曜日18時30分以降にクリニックへ直接電話をしてご相談下さい。昼の時間は自費診療のみで保険診療は受け付けておりません。土曜日は22時30分まで診療しております。
保険を使わず自費でPCR検査を受けるのみであれば、無症状の方はご予約無しで来院検査可能です。

コロナ患者で治癒後のPCR検査を受けたいです

新型コロナ感染治癒後の検査は保健所の指示がなければ自費診療となります。自費PCR検査(保険は使えません)はご予約無しの来院検査が可能です。

変異株の検査とは何ですか?

新型コロナウイルスには変異株が出現しており、主にN501Y変異株とE484Kの2種類が報告されています。
当院では、これらの変異株の可能性を5,000円(税込)で検査いたします。

詳細はこちらページをご確認ください。
変異株検査とは

クレジットカード・交通系電子マネーを持っていなくても検査できますか?

可能です。現金決済による入金も受け入れております。

領収書の発行は可能ですか?

領収書発行可能です。会社名宛の発行も承っております。

土日に検査可能ですか?

土日祝日関係なく年中無休で営業しており、検査可能です。

結果通知システムに頻回にアクセスしてログインできなくなりました。

短時間に頻回にログインを試みると、不正アクセスと判断され一時的に自動ブロックされます。時間をあけて再度アクセスするとログイン可能となります。

保険診療・公費でPCR検査を受けるには?

保険診療・公費でのPCR検査の可否については、医師が診察を行い判断を致します。医師の診察で公費適応と判断された方は、公費にて検査を行います。
下記に該当する方が、全て公費になることを保証するわけでは有りませんが、保険診療・公費でのPCR検査適応となり得る基準をご確認下さい。

  • 保健所から濃厚接触者と指定連絡を受けた患者様(会社から公費指示を受けた患者様は該当しません。保健所から直接連絡を受けた方に限ります。)
  • COCOAアプリで、過去2週間以内のコロナ陽性患者との接触と通知があった患者様
  • 医師がコロナと発熱など疑う症状がある患者様
  • コロナ陽性患者様と濃厚接触した患者様(コロナ陽性患者と、一定程度の時間、近距離で、マスクなしの接触があった)

※注意
保険診療・公費でのPCR検査をご希望される方は、必ず保険証を持ってきてください。
また、公費でPCR検査を実施する場合でも診察料等を含め、概ね3000円程度の費用をご負担頂くことになります。
患者様のの保険料負担率(3割・2割・1割)等や診察内容や薬の処方によって前後します。
また、公費でのPCR検査の場合、結果は翌日夕方のご報告(Web確認・メール報告有り)となり、自費での検査よりご報告が遅くなります。

 

海外渡航用陰性証明書の実績がある国と採取前の時間は?(2021年5月1日現在)

海外渡航

陰性証明書の発行までの時間や結果通知の時間は?

基本的には、1営業日後の結果通知となっております。
検査結果は結果通知システムにて確認頂けます。
感染対策から陰性証明書は結果通知システムよりご自身でダウンロード頂きます。
迅速検査は検査当日夜に結果通知、通常検査は翌日の結果通知になっております。
迅速検査(18:00までの受付)は、当日の夜23時頃までに。通常検査は、翌日の夜23時頃までに結果確認可能となります。

具体例)
1月1日の午前10時に検査  
迅速検査なら1月1日の23時頃までに結果判明
通常検査なら1月2日の23時頃までに結果判明

提携先検査機関のご案内

関東にお住まいの方へ

関西にお住まいの方へ

PAGE TOP
MENU